うだうだと考える日記

読んだ本や観た映画、日々の雑事のあれこれ ネタバレはないはず。

フィクション

年越しの風景

大晦日に70歳を超えた父母が住む実家に、久しぶりに夫、娘と家族揃って帰省した。姉は結婚しておらず子供もいないので、彼らの孫は、私が産んだ1人娘だけである。たった1人の孫を両親ともに大変可愛がってくれるので、私は学校が長期休みに入るたびに、これ…

祖母の三回忌

「ただしちゃん!」と、還暦を少し過ぎた叔母が叫んだ。 父が無造作に叔母に渡したA4三つ折りリーフレットの表紙には「小野ただし」という大きな文字と、満面の笑みを浮かべた小太りで薄毛の男性の大きな顔写真が印刷されている。彼は大奥山南小学校・中学…