読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うだうだと考える日記

読んだ本や観た映画、日々の雑事のあれこれ ネタバレはないはず。

『ゼロ・グラビティ』

今さらながら、上映終了寸前の「ゼロ・グラビティ(GRAVITY)」を観てきた。今さらながら3D映画初体験。

す、ごかったっ……。宇宙コエエエエーーー!
閉所恐怖症のケがある私としては最初の10分で既に息苦しさ極限。広大な宇宙を舞台にしながらこの圧迫感。手に汗握る90分は非日常トリップとしてはなかなか。予告編もレビューも全く観ず、予備知識ゼロで観たのがまたよかったな。

サンドラブロックもジョージクルーニーもワイヤーで吊されているようには全く見えなかったけど、ワイヤーで吊して撮影したっていうんだからすごい。あの状態で演技できるって、さすがプロですな。それにしても劇中のジョージクルーニー演じる宇宙飛行士は、人間ができすぎていて逆に怖い。しかし、生まれ変わっても宇宙飛行士にはなりたくない。ま、なれませんが。

本編が始まる前に、予告編の「ホビット」や「アナと雪の女王」の3D映像が流れたのだけど、「飛び出す絵本」式に、奥行きが何段階かに分割されている不自然な立体感が気になったので、あーやっぱ3Dってしんどいなーと思ったけど、本編は全然自然な3Dで素晴らしかった。