読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うだうだと考える日記

読んだ本や観た映画、日々の雑事のあれこれ ネタバレはないはず。

グランド・ブダペスト・ホテル

映画

[監督・脚本:ウェス・アンダーソン 出演:レイフ・ファインズ、F・マーリー・エイブラハム、マチュー・アマルリックエイドリアン・ブロディウィレム・デフォーレア・セドゥーティルダ・スウィントン

http://www.foxmovies.jp/gbh/download/img/picture/web/0.png

 

シネ・リーブル神戸の6月末実までの1000円チケットがあったので、6月末日に無理矢理見に行ったんだった。もう約1月も経っとるやないか。
いや、よかったなあ。ほんと凡庸な感想で書く価値全くないけど、画面が美しくて美しくて。情報量の大きい画が濃い密度で続くので感覚受容器がビンビンに興奮してだんだん恍惚としてくるんだなあ。トリップ効果大。映画の中の倫理観やロジックはあまり共有できないのだけど、ほんとごちそうって感じ。

出口のない美術館の迷宮感、出口のない雪山の疾走感、よかった。
そして出口のある牢獄。
時は続く。

ディルダ・スウィントンの老けメイク完璧。
ウィレム・デフォー怖すぎ。