うだうだと考える日記

読んだ本や観た映画、日々の雑事のあれこれ ネタバレはないはず。

ザッツイライラ☆エンターテイメント!『東京タラレバ娘4巻』

うわあああああああ。
きたな、タラレバ娘4巻!

相変わらず面白いけどイライラするなーー! 痛痒い!
細かいところに突っ込まないとイライラが解消されないので、今回はネタバレ全開で行きますよ、ええ。→1〜3巻の感想はコチラです。


まず、え、なんだって?
「世の中の女は2種類に分けられる」「妥協できる女と妥協できない女」ですって?
ほんで、妥協できる女は男のクソ面白くもない話にニコニコ相づち打てる。だから結婚できるですって? はあ?

 

f:id:moving-too-much:20160219004459p:plain

f:id:moving-too-much:20160219004509p:plain



自分の頑迷さを「妥協できない女」なんつって、なんとなく「まっすぐな人」みたいな感じにええように正当化せんとってほしいわ。今の自分を1mmたりとも変えたくないとか、単に視野の狭い人やん。今どきアラサーどころか50代でもそんな固まり方してないで。っていうか、一般的にはそういう考えの人が多いの? アラサーの皆さん……。なんか怖いんですけど。
だって、そもそも人間関係って何なのか、つー話じゃないの? 人とつきあうって、我彼の相違点に興味を持って、なにかしら人格の変容を楽しむ営為やん。少なくとも私はそう思ってるけど。気の合わん人間同士が無理にわかり合う必要ないけど、少なくとも好意を持ち合ってる者同士は違いに理解し合い、コミュニケーションを通じて、互いに変容し、その関係性だけの居心地のよさを共同作業で作り上げてくもんだと思うがな。

彼が一方的に髪型を変えることを望んだときに、従うか、従わないかの2択しかないという発想はあまりに近視眼的すぎる。本人の意思を無視して髪型なんかにこだわるのは明らかに横暴なんだから、なぜ変えさせたいかの説明を求めつつ、なぜ変えたくないかを説明しろよ。そのプロセスすっとばしていきいなり「妥協」って、他者へのリスペクトがなさすぎでしょ〜!
「いい男」なんて、既製品みたいな完成形でそこらにころがってるわけねーだろ! てめえがコミュニケーションを重ねて「いい男」してくんだよ、このダボ!



ただ、4巻では倫子ちゃんが仕事やる気になったのはよかった!
でも、そのお膳立てがKEYさんだったのはアカンかった。現実にはそんなクソ親切に人の仕事の世話焼いてくれる人いませんからっ。自分で気づいて、意識的に「仕事に逃げ」てくれや。30代の働き盛りを無駄にすんな。てか、結局倫子ちゃんは仕事が好きじゃないんじゃないの? ほんま30歳すぎて仕事に対するスタンスがあれではダメすぎる。

てか、すべてにおいてマミちゃんが魅力的すぎる。
仕事に対する情熱があり、貪欲で、チャレンジ精神があって、アクティブで、虚飾がない。

f:id:moving-too-much:20160219004527p:plain

f:id:moving-too-much:20160219004535p:plain


それなのに倫子はなにゆってんだ! 若いからとかちゃうわ! 姿勢の問題じゃ!!

 

 

f:id:moving-too-much:20160219004554p:plain


激しく同感。ほんまにイライラする!!!!
ハァハァハァ……。


ま、10年後の未来から来た3人が日帰りバスツアーしか楽しみがない、のくだりは爆笑したけどな。

f:id:moving-too-much:20160219004519p:plain


けど、43歳って、あたしより年下……。あたし、日帰りバスツアーなんか行かへんで?いくらなんでもこの人たち年老いすぎやろ……。


というわけで、相変わらず大変面白い漫画でございました。
次巻も楽しみにしております。