うだうだと考える日記

読んだ本や観た映画、日々の雑事のあれこれ ネタバレはないはず。

減量中間報告。これからもがんばりたい。

去年の7月に、メタボ健診で腹囲を測ってくれた人が、二度も三度も測り直した上、「え、、前回よりめちゃくちゃ増えてますよ……。何かありましたか?」と言われてから、危機感を持って始めた減量。約10か月である程度の成果が出た。

 

体重はマイナス3.5kgでBMIは21少々から約20に。体脂肪率は測る時間によって揺れがあるけど、だいたい2〜3%は減ったかな。いずれも数字にすると微々たる感じだけど体型は結構変わった実感があって、主にお腹が凹んだし、ウエストも太ももも2cm減った。本当はBMIは19まで持っていきたかったのだけど、諸々のバランスを考えるともうそこまで下げなくていいかと思うようになった。20代で一番痩せてたときより体重は2.5kg重いけど、メリハリは今の方があるので、あとは体脂肪率をもう少し下げることと、腹まわりをもう少し締めて硬くできれば……。

 

減量もうまくいかないときは悪のスパイラルみたいな感じで何をやってもうまくいかないけど、うまくいきだすといろいろとうまく回るようになってくる。

 

7月、健診のすぐあとに活動量計のfitbitを購入して、運動量を可視化したのだが、思ったより変化がなかった。私の場合、ちゃんと減量サイクルに入れたのは去年の秋だ。11月に練習不足のまま大阪マラソンを走ってかなり不本意な結果だったことから、2月の北九州マラソンで自己ベストを出すために夫に練習メニューを組んでもらい、3か月間、計画的にランのトレーニングに取り組んだことが好循環を回すきっかけになったのだ。体重を減らすには運動よりも断然食事の影響が大きいのだが、体を動かすことによる食事改善効果は無視できないほど大きい。

 

日常的に体を動かしていると、じっとしている時に襲ってくるような暴力的な空腹感は感じにくいし、お腹が減った時も、まず何かを食べる代わりに腕立て伏せのような、負荷が高いけどすぐにできる筋トレをすると決めておくと、その瞬間、確実に食欲が減る。筋肉刺激は、特に炭水化物への希求を減らす効果があるような気がする。

 

運動しやすい状態に体をキープしようと思えば、普段の食事も腹八分目が当たり前になり、体が軽いと運動へのハードルが下がる。食事に着目しすぎると食事にばかり意識が向きすぎて、1日中食事のことを考えるようにになってストレスがたまるので、運動をトリガーにしてライフスタイル全体をヘルシーに持っていくことはとても大切だと思った。

 

もちろん、長距離ランのような持久系の運動をするためには炭水化物はエネルギーとしてとても重要なのだけど、今回は短時間でタイムを上げるために夫が主にスピード練習主体のメニューを組んだのもよかったのだと思う。短距離を速く走ろうと思うと体を軽くしたいので、炭水化物を無意識に避けるようになる。炭水化物を食べ過ぎると、水分を抱え込んでしまって確実に体が重くなるからだ。運動後にはプロテインも飲むようになった。夫には「プロテインは太るで」と言われているのだけど、プロテインは腹持ちもいいし、私の場合はその分だけ炭水化物依存度が減るので、トータルな食事量も減ったと思う。それに男が思うほど、女の体に簡単に筋肉などつかない。

 

日常的な筋肉痛は体への意識を高めるし、ランニングは確実に脚の筋肉を増やすので、普段から体を支えやすくなり、ハイヒールでも長時間歩けるようになる。異論はあるだろうが、私はハイヒールで歩くと体幹を意識しやすく姿勢がよくなるので(実際に脚も長く見えるし)、ここ半年でハイヒールを履く頻度がめちゃくちゃ増えた。ヒップアップするし、姿勢を正すだけで、一時的にせよ腹まわりはサイズが減るので、ローヒールの時よりタイトな服が着られるようになり、タイトな服を着るとさらに腹とウエストが意識が向くので姿勢がよくなる。

 

fitbitでは、睡眠と心拍の推移、運動量だけをチェックして、食事は入力していない。面倒だから。

体重は「減ったときだけ」記録する。その方が長期的スパンの減量傾向を把握しやすいし、気分もいいからだ。

 

ちなみにだけど、2月の北九州マラソンは一応自己ベストが出た。4時間17分29秒。遅いけど、嬉しい。フルマラソンの記録は、体重を1kg減らすごとに3分縮むと言われているので、それだけでも秋はもう少しいいタイムを狙えるのではないかと少し期待している。最終的にはやっぱりサブ4はめざしたいしな。40代のうちに。

 

あとはこれをちゃんと維持できるかどうかだけど、心配なのは、ここ1年ぐらいでランニングの後に左膝が痛くなりやすいこと。走れなくなると好循環は途端になくなってしまう。脚を壊さない程度にがんばりたいし、故障したときは別のライフスタイルを構築するだけの知恵も必要だな、とも思っている。

 

f:id:moving-too-much:20180519101922j:plain

 

 

あたしの買ったfitbit。ストレスが増えると安静時心拍が如実に高くなるのが結構面白い。これのおかげで歩数は1日平均1万歩は確実にクリアするようになったような気がする。